テーマ:自由

手が届く日まで

冬の くぐもった鈍色の空を 旅客機が泳いでいく おもちゃみたいにミニチュアだから 手を伸ばせば つまめそうだ 異国へ行きたいなあ いつのまにか世界は近くなって 空港へ行って 路線は選び放題なはず…だな それなのに このごろ なんだかすごく遠い さみしいな 物語のようなホテルに泊まって 視たことない風景の窓を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自由自由というけれど

気ままに風に揺られている… 何にもとらわれない 自由で居てほしかったのは わたし 自由で居たかったのは わたし か細い葉のエアプランツを 旅先の銅山跡地で拾った 桜の枝に乗せてみた 苔を挟んで 細い細いワイヤーで巻く それだけで かなりの罪悪感 翌朝 別人?のように生き返っていた ホッと安堵しているよう…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

鳥になるために

雲に隠れそうな 高い高い山の上から 鳥になるために 地面を蹴るヒトがいる 足元に土が無くなって 空に浮かぶ瞬間 なにもかも手放すんだろうな なにもかも地面に置いて 思いきり自由になるんだろうな 色とりどりのとんびの群れが ほわほわと風に乗り旋回する 地面を走る車窓から わたしは見上げ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more