自由自由というけれど

気ままに風に揺られている…
何にもとらわれない
自由で居てほしかったのは わたし
自由で居たかったのは わたし

か細い葉のエアプランツを
旅先の銅山跡地で拾った
桜の枝に乗せてみた
苔を挟んで
細い細いワイヤーで巻く
それだけで
かなりの罪悪感

翌朝
別人?のように生き返っていた
ホッと安堵しているように…
宿りたかったのだなぁ
落ち着きたかったのだ

思い込みはいけない
もの言わぬ植物から学ぶことは
たくさんある

写真を贈ると 母から電話があった
おとなになりたいなぁ
自由自由と言うけれど
宿れる処があるしあわせ
帰れる処があるしあわせ

にほんブログ村 ポエムブログ 日常詩へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

ブロトピ:今日のブログ更新

"自由自由というけれど" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント