霧の朝には

陽が昇る前の うっすらと明るい山の端が好き
闇が明けていく ほおっと肩をおろす

カーテンの隙間のガラス越し
信号がぼやけている
フォグランプを点けて車が走っている
ああ霧の朝だ 胸が逸る
窓を開ければスルスルと流れ込んで
部屋じゅうが ぼんやり

なにもかも霧に融けてしまえ
手探りしたら
ほんとに大切なものだけ 掴めるかもしれない

サンダルを履いて出てみよう
靄の中を泳いで 新聞を取りにいこう
辺りはもう何もみえない
通りに佇めば
懐かしいあの人に逢える気がして


にほんブログ村 ポエムブログ 日常詩へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

ブロトピ:今日のブログ更新

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント