夏の記憶

画像










「いつになく よく眠れたよ」
って

雨音がすきなあなただから
きっと 落ち着いたんでしょう

それにしても
加減を忘れたように 降るから

画面のテロップに とまどうばかりで

いつだって 空模様は占い
当たってみたり はずれてみたり

おみくじのように
なんども ひいては
見上げてみる
やまの向こうの みえない空のあちらを

すこしずつ 
淡くやわくなっていく朝顔に
おもいっきり 空までのびて 
うつむいているひまわりに
だれかを探すみたいに
あてもなくのばしてた葛のつる達に

夏が すこしずつ 遠のいていくよ

にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック