テーマ:

大地の夕暮れ

目覚めて眠る 絶え間ない循環  水槽で暮らす熱帯魚のあぶく こころが揺さぶられる 澄み渡るには 極々シンプルなことだ と そんな扉の前に立っている 一面のススキが原で 夕暮れを待つ 雲間から光が射した瞬間 辺りは黄金色に輝き もう なにもかも許された気がした 技術の進歩はめざましく 眼を瞠るけれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かならず日は昇るのに

舞い降りた命をあたためるひとと あたためていた命を空に返すひと 一日のうち ふたつの命のやりとりに触れる あたらしい命を護るあなたと 護り続けた命を手放すあなたと ひとは愛しくてかなしい ひとは優しくてさみしい 誰かのためにたいせつな命じゃない じぶんのためにたいせつな命だ だからどうか  誰かのた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more