素顔の野菊 (再編)

薄日射す路地を行けば
群れ咲く野菊
いたずらっ子の瞳をして
フェンスから顔を覗かせ
服の裾 つかもうと手を伸ばす

冬枯れの野に入れば
素顔の野菊
支え合いもつれ合い
冷えた土に横たわり
流れる雲を 眼で追っている

居たたまれず
いくらかを手折り持ち帰り
ガラスの瓶の水に挿せば
慣れない部屋に惑って
ひどく居心地悪そうに
外ばかり視てる気がした

気取りない野菊
薄紫のあどけない野菊
むかし唱った歌なつかし

にほんブログ村 ポエムブログ 日常詩へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

ブロトピ:今日のブログ更新

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
かわいい

この記事へのコメント