それぞれのデッサン

あの駅前のロータリーで待ち合わせて
初めてデートした時から
わたしたちは 互いのデッサンを始めた
ナナメに向き合って 食事をして
おぼろげな輪郭だけ

逢うたびに幾らかずつ 鮮明になっていく
笑った顔 怒った顔
惑った顔 哀しい顔
記憶の襞に どんどん書き込まれていく
黄や赤や灰に蒼と
うっすら彩色も浮かんでくる
空白には憶え書きも増えて
賑やかになっていく

今日のあなたはオレンジ色をしていたね
いっしょに見惚れた夕焼けのように
鮮やかな朱をしていた
きっとあなたが描いたわたしも
おなじ色に染まっていただろな

そんなふうに ふたり
いつか
それぞれのラフが 一枚の絵画になって
額縁に収まっていくんだ 
わたしたちの記憶を
ゆっくりと塗り重ねていこう

にほんブログ村 ポエムブログ 日常詩へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

ブロトピ:今日のブログ更新

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント