あなたの瞳


むかし 
ひととき預かった猫の 
水晶のような瞳に 胸が揺さぶられた
窓際の机の上が定位置で いつも外を眺めていた
横顔にみとれた
光に透けていたな
空が映っていたな
クリスマスの時にもらった 雪が降る硝子玉にも似ていた

ひたすらに見つめたけれど
ミィがなにを視ているのか わからなかったな…
凪いでいたのか
憂いていたのか
夢中なのか
冷めていたのか……

言葉もすれ違っていくから もう要らない
まる結びの紐は上手くほどけない

いいんだ
同じ空を眺めよう

まぶしい朝だな
カーテンを開けた時
きっとあなたも
しばらく眺めただろう


にほんブログ村 ポエムブログ 日常詩へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

ブロトピ:今日のブログ更新

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント