森に居る


樹々は言葉をもたない
だからわたしも
言葉は部屋に置いていく
枯れた葉を踏んで
枯れた枝を拾って
空と鳥と風と
樹々の間を渡っていく

樹々に語弊はない
すれ違いも言い訳も
わたしたちの 訪れを待って
花を咲かせたりなんかしない
葉を捨てて枝を落として
また 芽吹いて
時を重ねていくことに
迷いもてらいもない

それが 
とにかくうらやましい

見上げれば
なにをそんなに憂いているんだい?
……と
首をかしげている
そうです
たいしたことじゃありません
わたしもただ 循環していく
そこに迷いはありません

にほんブログ村 ポエムブログ 日常詩へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

ブロトピ:今日のブログ更新

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント