窮屈を置いていく

ほの暗い部屋の中に居て
開け放された
扉の向こうが気に掛かる

連なる部屋を
奥へ奥へと分け入りながら
視線はいつも ひずんだ硝子の
向こうばかりを泳いでいる

箱庭の四角い青空がまぶしい
明るい方へ 明るい方へ
手を伸ばすから
誰かわたしの腕をつかんで
陰に佇む
わたしをここから連れ出して

すぽっと抜けたら
私は松の枝に留まり
おおらかな山々を飛び石にする
そして あの空へジャンプする
窮屈をここに置いていく

にほんブログ村 ポエムブログ 日常詩へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

ブロトピ:今日のブログ更新



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント